• HOME
  • Sigs
  • 蹴鯖のバリスタその1

蹴鯖のバリスタその1

09年05月28日 木曜日 15:21 » tag: 戦略

蹴鯖のバリスタの流れについて。

私が始めた当初の2年ほど前は、よく言われたように完全にお見合い試合でした。
開始から03:00までは暗黙の了解で掘りタイム → 布陣 → 衝突 → お見合い →衝突の繰り返し。
他鯖ではこれを揶揄しておみあいwとでも言ってましたが、これはこれで良い面もありました。

1. ほぼ、万全の状態で衝突する為に1st targetの選定をしっかりやれてた。(火力の集中)
2.後衛もケアル等の準備が出来ているために、上手く火力を集中しないと倒せない
3.ペトラを大量に保持しているために1ミスで大量失点するプレッシャーがあった。

得点王の殆どが狩人で有ったことからも分かると思います。
勿論弊害としてチキン前衛が生まれてしまったと言うこともあります。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

ページトップへ