2014年9月26日現在のフロントライン最強攻略法


ヒーラー

直近のバージョンアップまで、クルセードスタンスというアビリティにより攻撃にも特化している学者というジョブが最強でした。
しかしながら、直近のバージョンアップでクルセードスタンスが削除されたことでヒーラーは単なるサンドバックになるしかなくなりました。
PVPに参加してもただ、ボコボコやられるだけでなにも楽しくないので参加するのをやめた方がいいです。

現時点での最強のパーティ組み合わせは
「斧斧斧斧 召OR黒 白白白」
みんなこの組み合わせで固定パーティを組んで敵を薙ぎ倒そう!

また、固定パーティを組めない場合は、斧や召喚で申請して敵を薙ぎ倒しましょう。

最も強いジョブ

他ジョブと比較して圧倒的な攻撃力を誇る最強のアビリティを紹介します。

フロントラインでは「防御力」に意味はありません。アビリティによるダメージ倍率の増減しか反映されません。
そのため、現在では斧が最強です。

防御力に意味がないため、即時発動アビリティの豊富さと瞬間火力が重要になります。
瞬間的にダメージを上乗せできないジョブは必要ありません。

魔法を使うジョブは1でもダメージを受けると魔法の詠唱が止まってしまい攻撃できないため、詠唱時間を必要とするジョブは必要ありません。
詠唱時間を必要としない魔法を有するジョブが他ジョブより圧倒的に有利になります。

【斧】
・敵のHPが減った場合に使用できるアビリティ「マーシーストローク」
・豊富に追加できる他職の攻撃アビリティの豊富さ
・敵を捕捉できる「ホルムギャング」

【召喚士】
・瞬間的に発動できるエナジードレイン
・瞬間的に発動できるミアズマバースト
・高威力のダメージを範囲で与えられるベイン

【白魔道士】
・瞬間発動のリジェネ
・長時間続く持続的回復魔法メディカラ

なんか弱い、オススメしないジョブ

【竜騎士】
・フルスラストが、マーシーストロークより弱い

【黒魔道士】
・攻撃で詠唱中断を受け何もできずに死亡

【モンク】
・一撃に劣る。ダメージ増加アビリティがない。

【詩人】
・ブラントアロー、攻撃速度により、参加するヒーラーを減らす元凶。

【学者】
・クルセードスタンス削除により攻撃力皆無
・瞬発回復のエーテルフローが、他者の攻撃により削除されるようになり、長所なし

【ナイト】
8人パーティの場合、7人パーティとして計算されるジョブ。

こうしてみると、フロントラインでのジョブバランスはFF14の通常コンテンツのバランスとかけ離れている

・盾が攻撃としての役割に
・ヒーラーが盾としての役割に
・攻撃ジョブの攻撃力の差が大きすぎる

pvpに参加するユーザーは、通常コンテンツのジョブの役割を暗黙のルールとして参加します。
通常コンテンツの暗黙のルールが役に立たなくなると、予習が必要となります。そしてそれが障害となりユーザーは参加しなくなります。
このことがff11のバリスタの場合、初心者お断りに繋がっていました。
初心者お断りの壁が厚くなっていった結果、参加する人数はどんどん減っていき、最後にコンテンツとして死にました。

タンクが狙われるための案として

下記などが実装されると楽しいかなと思います。
・中立の拠点に最初に乗ったユーザーに制圧ボーナス(最初に拠点に乗ったユーザーが3人分、次に拠点に乗ったユーザーが2人分として計算され、頭に★マークがつく)
・挑発の追加(ターゲット固定、かばうのようなアビリティ)
・敵対心の追加(敵対心順にターゲットが固定される)