PVPではたまにわざと負けてあげることがマナー


圧倒的なスキルと連携力、反応速度を持って敵を完膚なきまでにシバキ倒すとリアルで事実無根のねつ造攻撃を受けます。

ゲーム内では勝てないと悟った彼らは、こうするほかに対抗する手段がないのです。

このサイトを作ったのもそれが理由でした。
http://ff11guide.com/lp/

FF14もFF11の時と同じ悪循環が繰り返されており好感がもてます。
このような悪循環を避けるための名前の非表示システムも何の役にも立ってないことがわかります。
仕組み的に外見とログで照合できてしまうので全く意味ないですね。

そもそも、たまにわざと負けてあげないからこうなるのです。

仮に自分が10歳の子供と一緒に対戦ゲームをして、勝ち続けてしまうとどうなるでしょうか?
子供は癇癪を起こし泣き出すかもしれません。
泣き出す前にわざと負けてあげないといけないのです。

自分たち以外の人たちのやる気がなくなってしまったら、ゲームが成立しないということです。
一種のプロレスみたいなものと考えるといいかもしれません。